私は長年、朝起きたらお金の不安で心が支配される。
そんな生活を送っていました。

毎月、毎月、収入以上に支払いの方が多い。

そんなストレスを抱えて生活していました。

そんな生活を打開したくてネットビジネスをスタートしました。
お金の不安があると、何をやっていても心から楽しめません。

家族や夫婦の不仲の原因の多くを占めるのがお金の問題です。
人生お金がすべてではないけど、お金は絶対に必要です。

お金で苦労した人ほど、お金の尊さ・ありがたさを理解しています。

お金は自分を好きでいてくれる人が大好きなようです。

お金をじっくりと眺めて見たことはありますか?

千円札の野口英世の髪型がボサボサのリーゼントって知っていましたか?

1万円札の福沢諭吉にチューしてみてください。

お金はお金が好きな人の所に集まる習性があります。
お金は寂しがり屋なので、お金がたくさん集まっている所に集まって来ます。

「お金大好き!」と宣言して、お金が入ってくる流れを作りましょう!

 

それから、財布には気を付けましょう。

私は長年、二つ折りの財布をお尻のポケットに入れる習慣がありました。
そのような財布の所持の仕方だと、お金は折れ曲がり尻に引かれ、悲鳴を上げます(T_T)

最もお金に嫌われる所持の仕方ですね。

この事に気がついた私は、長財布を購入し、お金は絶対に曲げずに財布に入れる事にしました。

そして、必ず同じ方向へ揃えて収納し、たいせつな友達を扱うようにしました。
すると、本当に不思議な事にそれからお金に困る事がなくなったのです。

ダマされたと思って、一度チャレンジしてみてください。

ブランドの財布を買う必要はありませんよ~。
さて、本題です。自己紹介第3弾です。

なぜ、ここまで自己紹介を引っ張って自分を露出するのでしょう?

その理由はまたお伝えします。
福岡、佐賀で多感な思春期を過ごした私は、
高校を卒業し、晴れて親元を離れ、1人、関西に進学の為に出ることになりました。

関東ではなく関西を選んだ理由は、2つ。

「吉本新喜劇」と「阪神タイガース」があったから(笑)
私は大学に進学したわけですが、特別な目的があったわけではありませんでした。

逆に目的が見つからない、将来何をすべきかがわからない為、
それを見つける為に進学したようなモノです。

親から独立して念願の一人暮らしをスタート。

しかし、そんなに甘いモノではありませんでした。

いきなり、見知らぬ土地で1人になったものですから、寂しいのなんの。

大学という所は、高校までの学校システムと違ってクラスの結束がゆるく、
基本的に自分がとりたい授業をとりますので、毎回授業に同じ人間がでるわけではありません。

つまり、授業毎に出席する人が違うわけで、
同じ高校出身者同士で固まっていますし、早く言えば友達がなかなかできないわけです。

おまけに授業はというと覇気のない先生が、
聴衆者が聞いていようがいまいが淡々と講義を進めていく姿に一気に学問への志が
(そんなモノは最初からなかったかも(^^;))失せてしまいました。

そんな中、私は家族のありがたさ、ぬくもりを初めて実感しました。

窮屈だった実家が急に懐かしく、
反発ばかりだった両親が実は心の支えになっていたことを思い知らされました。

私が心の隙間を埋めるようにのめり込んでいったのは・・・麻雀でした(>_<)