中高年で起業をお考えの方、大金をはたいてフランチャイズ権を購入してはいけません。

ましてや「退職金をすべてつぎこんで理想のお店を作ろう。」なんて奥様をまきこんではいけません。

世間に競合が山ほどいるお店を開いて、本当に賞賛があるのでしょうか?

あなたのアイディアは既に誰かが試した後かもしれません。

ビジネスは試行錯誤の連続。試行錯誤の途上で大金を投入してはいけません。

 

ネット起業はほぼノーリスクで取り組めるビジネスです。

ただ、ネットで収入を得ようとノウハウばかりを求めたり、一発逆転ばかりを求めていてはいけません。

そんな心がけの中高年ばかりを狙った詐欺的商材にひっかかるのがオチです。

中高年起業に必要なものは、ノウハウではありません。

ノウハウとは、読んで字の如し。どうやるかを知ること。

ノウハウ、どうやるかより、もっともっと大事なことがあります。

それが、ノウホワイ(これは知念の造語です)。

 

ノウホワイとは、「なぜそれをやるのか?」ということ。

 

あなたはなぜ中高年起業を志したのでしょうか?

中には儲からなくてもいいからと趣味の延長でお店を開く人もいます。

そんな動機では必ず儲からなくて店を閉める羽目になります。

モチベーションとは直訳すると「動機づけ」

すべては動機にかかっています。何がなんでもやり遂げる。動機が大切です。

ビジネスの成功は「できるかできないか」ではなく、「やるかやらないか」。

多額の借金の返済。家のローンの返済。経済的自由の確立。などなど。

動機は人により様々だと思いますが、何がなんでもやり遂げるノーホワイを明確にしましょう。

「夢を描く」ことも目標を立てることもノウホワイが根底に必要です。

「なぜやるのか?」が明確になると、おのずと「いかにやるか?」は与えられます。

何をすべきかが見えてきます。これは本当です。私は何度も経験しています。

あなたは何のために、誰のためにネット起業をやろうと思いましたか?