先日クレームについて書きましたが、読者から牛角の話を教えて頂きました。

牛角は「お金を出して、クレームを購入していた」というのです。

以下は牛角を運営する株式会社レインズインターナショナルのサイト
「お客様の声」からの引用です。
https://www.reins.co.jp/voice/voice.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「牛角」三軒茶屋1号店オープン当時、なかなか思うように
店舗経営がうまくいかなかったことから、我々はある試みを行いました。

それは、お食事がお済みのお客さまにアンケートを配り、
お店について『悪口』を書いてくれた方には300円の割引券を
お礼にお返しするというものでした。

厳しいご指摘もたくさん受けましたがすべてを真摯に受け止め、
すぐに問題解決に取り組みました。

そして、そのひとつひとつの積み重ねが、店員ひとりひとりに
真のプロ意識を根付かせ、今日に至ることになったのです。

すべては、自らを見つめなおすきっかけをくれた『お客さまの声』あってこそ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

牛角

 

私達は「お客様の声」の中からいい声だけをピックアップして営業目的で
使用したりしますが、クレームを拾い上げてサービス改善に利用する。

だから牛角は、後発にも関わらず大きく成長したのかもしれませんね。
商売の原点がココにあるのかもしれません。

「困ったときほど、顧客に聞け」と言いますが、
まさにクレームは宝の山だと、めげずに受け止めたいと感じました。