あなたはいつまで未来のない会社生活を続けますか?|中高年の華麗なる転職応援サイト|

日本を象徴する企業の苦戦が報じられています。年功序列・終身雇用が崩壊して行くと予測されながらも既に数十年。
いよいよそれが本格的に具現化していく時代に入ってきたようです。

企業が個人の人生を丸抱えする時代は確実に終わりに近づいています。

既に時代は変わっています。私達はIT革命の真っ只中にいます。中高年はその革命の犠牲者といえるかもしれません。

多くの若者がこうした社会の変化を敏感に嗅ぎとり、彼らにとってサラリーマンは単なる選択肢の一つになっています。
「サラリーマンがすべて」だった私達中高年には想像のつかない世の中がやってきています。

もし、あなたがリストラされて求人を探しているところでしたら、
多くの企業でこのような若い世代と仕事をすることになるかもしれません。彼らの部下になるかもしれません。
なぜなら多くの大企業がどんどんリストラをする時代。

求人をしている勢いのある企業の多くが若手が活躍している職場の可能性が高い為です。

万一、運良くあなたの経験やスキルを活かせるような職場に転職できたとしても、
組織の中では新参者。プライドを捨てて若い上司に仕え続ける事はできますか?
いつまでサラリーマンライフにしがみついて行くおつもりですか?

そこからまた運良く第二の職場を定年まで全うできたとしましょう。でも、定年後に悠々自適の生活は待っていますか?
そこからまた何十年と食べて行けるだけの年金を確実にもらえる保証はありますか?

中高年に残された時間は少ないハズです。
いつまで残された貴重な時間を切り売りして生活をしていきますか?
はじめまして。まじコミュニケーションズの知念です。

私は40歳になった時に思った事が「あと20年で60歳」でした。人生を振り返れば20年はあっという間。
自分が60歳になるなんて想像ができません。でも20年はあっという間。60歳は社会で言えば定年を迎える年代。

残念ながら、定年後の人生がまだ10年も20年も残っています。その間、私達の世代で年金をもらえる保証がありません。
40歳からの人生設計を考えた時に、他人の富を増やす為のサラリーマン人生、
自分の時間を切り売りするサラリーマン人生は相当割りに合わない事だと感じました。

私の多くの諸先輩が定年後も引退できずに働いていました。用務員やガードマン、OL並みの給料に甘んじていました。
寒い道中に、自分の親父ぐらいの年代の方が、老体を鞭打ってガードマンとして路上に立ち続ける姿に胸を締め付けられる思いでした。

もし、あなたが好むと好まざるとに関わらず、リストラされた身でしたら、実はラッキーかもしれません。
他人の手から自分の手に人生を取り戻すチャンスが到来したのかもしれません。

もう一度求人を探すのではなく、起業にチャレンジされることを心からオススメします。

起業と言っても今の時代に何の展望もなくお店を持ったり、売るあてもない在庫を仕入れることは避けるべきです。

やはり、やるべきはネット起業。身ひとつで起業ができるネット起業がオススメです。

中高年がネット起業と言っても不安がいっぱいだと思います。

 

私は元公務員からビジネスの世界に転じて早くも10年以上が経過しました。
気がつくと50歳を目の前にする年齢になっていました。
時代の先頭を走っていたつもりが、周りを見渡すと景気のいいIT会社の社長に軒並み30代の若手が台頭しています。

この間メルマガ、ブログ、MIXI、ツイッター、facebookなど様々なツールが登場し、
中高年にはついていくのがやっとのような目まぐるしい変化の連続でした。
中高年がIT革命の犠牲者という理由は、このあまりの変化の激しさにあります。
私が就職した頃、職場にPCなど存在しない時代、携帯電話もありません。

あなたもそうですよね?

それから、職場にPCが登場し、電話は1人1台時代を迎えました。
私の場合はラッキーな事にまだ比較的若い頃にPCとの出会いがあり、
システム管理の部署に配属された為、PCには抵抗なく触れて来られました。

ところが、そういう機会に恵まれない多くの人は、
毎日のルーチンワークの他にPCの操作の習得が仕事の課題となり、そのストレスは相当なモノだった事でしょう。

一方の若い世代は、学生時代からPCや携帯があるのが当たり前。
物心ついた時からデジタル機器に囲まれて育つ。情報は自ら検索するのが当たり前。
そんな彼らとPCや情報リテラシーの面でかなうわけがないのです。

まぁ、中高年にとっては何とも羨ましい世代ですね。

ネットの世界で操作技術やリテラシー面で彼らと競っても仕方ありません。

ネットの世界にも中高年が活躍できる場がないかもしれない。そんな不安を持つこともあるでしょう。
でも、そんなことはありません。そんなことを同じ中高年目線でお伝えしたいとこのブログを立ち上げています。

中高年には中高年のやり方があります。
今後、中高年のネット起業、ネット集客の方法についてお伝えしていきますので、是非、このブログ、メルマガをチェックし続けて下さい!

ネット集客の達人メールマガジン「中高年の為のネット起業で年金型収入を作る方法」

まじコミュニケーションズの無料メールマガジンを是非ご購読下さい。

実践で役に立つノウハウが満載。ネット集客・ホームページ集客ノウハウ最新情報を配信します。

ご登録の方には無料Ebook

中高年起業

「中高年起業家・経営者の為のネット集客の強化書」
プレゼント中!

今すぐご登録下さい!
▼ご購読登録は今すぐ!!


 

Blog

小資本で不動産賃貸収入のようなストック型収入を実現する方法

ストック型収入は、起業時に、あるいは、経営者として目標とすべき収入タイプです。毎月、毎月、定期的に入る収入は売上の安定と心の安寧をもたらし、経営の安定化をもたらしてくれます。現代の不動産賃貸業としてのストック型収入を実現する方法を提案しています。

ストックビジネスを確立させる方法

命の使い道

「命はこの世で一番大事」と言われることがあります。沖縄にも「ぬちどぅ宝」(命は宝)という言葉があり、何より大事なものと教えられます。しかし、こうした死生観は最近の日本で出てきた考えで、「命の使い道」も真剣に考え今を生きる必要性があるかと思います。

命の値段

2015年は昇りのエスカレーターに飛び乗ろう!

昇りのエスカレーターに乗れる2015年がやってきました!2015年は確実に景気が浮揚する要素がたくさんあります。インフレが進めば、あなたのところに回ってくるお金の量が増えます。あとはお金のつかみ取り合戦。そのつかみ取り合戦を制する方法とは?

昇りのエスカレーターに乗る

50歳の仕事~何かを成し遂げるのに遅すぎるということはない。

50歳の仕事は完成系ではありません。50歳からでも新たな挑戦をすべきですし、夢を追いかけるべきだと思います。何かを成し遂げるのに、遅すぎることはありません。60歳でピアニストデビュー、82歳の今も現役バリバリのピアニストから学ぶ50歳の仕事論。

50歳の仕事

子供の人権尊重がモンスター子供を生む!

佐世保のニュースはショッキングでした。 女子高生が同級生を自分の家で殺害し、首や手首を切断したとのこと。 私が …

まじコミュニケーションズメールマガジン

まじコミュニケーションズの無料メールマガジンを是非ご購読下さい。

実践で役に立つノウハウが満載。ネット集客・ホームページ集客ノウハウ最新情報を配信します。

ご登録の方には無料Ebook 「中高年起業家・経営者の為のネット集客の強化書」プレゼント中!

今すぐご登録下さい!

▼ご購読登録は今すぐ!!


PAGETOP